2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【百合漫画・感想】「彼女の世界」


彼女の世界 (リュウコミックス)彼女の世界 (リュウコミックス)
(2012/01/13)
袴田 めら

商品詳細を見る


買ったままずっと読めてなくて、なぜか深夜未明に読んだのですが、一気に読めました。
各キャラの切ない表情や、内面がよく描かれた袴田めら先生らしい作品です。

「最後の制服」に近いと感じる人もいるようですが、私はまず「これなんていちご100%?」
と思ってしまいました。この手のストーリーは他にもあると思うのですが、私はいちごに相当
はまってたので、まずいちごを思い出しました。あれも屋上でしたし。
違うのは、脅迫型の関係か、素直でプラトニックな関係かということですが、この本は前者でした。

後者の関係性から始めたら、とても単行本1巻だけでは深い心理描写は描けないでしょうし、
無難で起伏のない百合よりは、袴田先生の良さが出るこの手の展開のほうが個人的には好きですね。

ただ、表紙を見ていると騙されてしまいそうになりますが、夏樹(押し倒してるほう)が
意外とへたれっぷりを発揮していました(あとがきにも書かれてます)。小説をネタに左を脅迫する側
であるので、クールで奔放でわがままな感じかと思ったのですが、全く逆でした。
主人公は夏樹なので、私たちも主に夏樹の主観で世界を見て、左の言動に一喜一憂し、あれこれ考える
わけですね。
一方の左は無口で多くを語りません。しかし、物語終盤ではなぜか攻守逆転というか、左が夏樹を
押し倒してしまっているではありませんか。完全に手玉に取られている夏樹さん、あんたへたれだよ...。
こういった二人の初々しくもうらやましい関係が、1冊の中で見事に収まっています。

よくも悪くも、袴田作品はエロい絵があっても、全然エロく感じないんです。
そこまで過激な描写があるわけでもないんですけど、百合漫画でエロくないエロって結構大事かも
とか勝手に思ってたりします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yypage.blog.fc2.com/tb.php/6-e3619069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

頁

Author:頁
どこにでもいる百合スキーです。
リンクはご自由にどうぞ。

follow

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
百合漫画 (14)
百合小説 (1)
アイドル・百合 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。