2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【百合漫画・感想】「彼女とカメラと彼女の季節」1巻


彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニング KC)彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニング KC)
(2012/05/23)
月子

商品詳細を見る


モーニングKCから出ている本書ですが、講談社らしいちょっとマニアックな内容がマニア心をくすぐります。表紙に映っているのは、二眼レフを抱えたカメラ大好きのユキで、主人公のあかりはユキの不思議な魅力に魅かれていきます。そして主人公は少女漫画にありがちな女子同士の面倒くさい関係や、スクールカースト的関係に若干嫌気がさしているようです。そうした中で、周りに流されずに自分の世界を持っているユキが気になっていくわけですね。また、作品内では、ユキは色白で細くて、一般的に美人の部類に入るという設定になっています。


最近百合漫画や恋愛漫画を見ていて思うのは、主人公二人の家庭環境が大体対称的な関係に置かれていることが多いなぁということです。大体片方が平凡で感情移入しやすい家庭で、もう片方は金持ちが家が大きくて、大抵家族と疎遠だったりします。この作品も例外ではなく、ユキの家は金持ちで家族があまり帰ってこないという設定です。しかし、あかりのほうは、普通よりもさらに貧乏な家庭という設定になっていて、そこがちょっと他の作品と違うかなと思いました。弟がいて、母親はシングルマザーで夜の仕事をしている。あかり自身もアルバイトをして生活費を稼いでいます。家が貧乏であることが1巻でも度々言及されるのですが、物語の本筋に関わる設定なのかはまだよくわかりません。


そして、この二人は「カメラ」という道具を媒介にして絆を深めていくのですが、各話の間にカメラコラムがあったり、作品内でもカメラ豆知識が出てきたりと、フェティシズムに近い何かを喚起してきます。二人で風呂に入りながらキスしてるところを自撮りしたり。。。写真部の暗い部室で二人きりになってしまった時のあかりのドキドキも、何だかリアルに伝わってきます。所々で高校生活を思い出す学校生活のリアリティがあるんですね。


注目すべきところは、もちろん二人の関係が今後どうなっていくかということですが、1巻は複雑な三角関係の予感を感じさせて終わってしまいました。というのも、あかりのことが好きで、ユキの幼馴染(兼元同居人)の香川凛太郎の存在があるからです。男女の恋愛と女同士の恋愛、両者がどのように絡んでいくのか楽しみです。この本自体は百合漫画なので、香川があかりへの恋を成就させるということはないかと思いますが、物語のスパイス役として今後どう関わっていくのか見守りましょう。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

極秘です

61au5AH2
twitterオフ会で仕入れたこの極秘情報・・・
こんな所で書いちゃってもいいのかな?
http://MPj6I445.towitter.net/MPj6I445/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yypage.blog.fc2.com/tb.php/18-8c92b41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

«  | ホーム |  »

プロフィール

頁

Author:頁
どこにでもいる百合スキーです。
リンクはご自由にどうぞ。

follow

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
百合漫画 (14)
百合小説 (1)
アイドル・百合 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。