2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【百合漫画・感想】「オクターヴ」全6巻


オクターヴ 1 (アフタヌーンKC)オクターヴ 1 (アフタヌーンKC)
(2008/08/22)
秋山 はる

商品詳細を見る


アフタヌーンから出ている百合漫画です。2008年から2010年まで連載されていて、既に完結してます。これがまたいい百合でした。専門誌以外の百合漫画は、そのリアルさと百合が前提にされていない世界観故に、ストーリーがとても魅力的です。しかも、「アフタヌーン」。百合漫画となっても、主人公の自意識こじらせ感と、セックスこじらせ感は健在で、自問自答や葛藤の場面ももちろん山場として出現します。

主人公は”売れなかったアイドル”の経歴を持つ雪乃と、元ミュージシャンの節子の二人。雪乃は元々女性に興味を抱いていたわけではなかったのですが、節子に迫られて体を許したその日から節子に夢中になっていきます。いつまでも子供で節子に憧れを抱く雪乃と、かっこよくて美人で凛々しい節子という構図があるのですが、この構図も次第に崩れていきます。というより、二人がラブラブすぎてお互いが葛藤しあいながらも依存しあうという結構濃密な関係になっていきます。はたから見ると、ただのバカップルです。

また、この物語には、「雪乃の成長」というテーマもあります。田舎から”理想の自分”を追い求めて上京するも、夢やぶれてしまった雪乃が節子と出会い変わっていきます。自分は何がしたいのか、本当に節子が好きなのか、そもそもなぜ東京にきたのか...などなど、何かにつまづくと、そういった負のスパイラルが脳内をかけめぐる体質のようです。そして、元アイドルという肩書き故、田舎では好奇の的となり、あらぬ噂を立てられることも。節子と付き合っていることも親友にばらされてしまうわけですが、親には本当のことを打ち明けないといけないため、二人で実家に向かう...といったところでストーリーは閉幕します。恐らく、二人は無事親に本当のことを打ち明けて、認めてもらったのでしょう。。。


この漫画には男性キャラも多数登場し、恋愛やセックスについても絡んでくるので、純粋に百合だけを楽しむというよりは、少しリアルでシビアな話が好きな人のほうが楽しめると思います。それにしてもこの二人、ラブラブすぎる。ところ構わずいちゃつく二人にも注目です。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yypage.blog.fc2.com/tb.php/17-d2302e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

頁

Author:頁
どこにでもいる百合スキーです。
リンクはご自由にどうぞ。

follow

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
百合漫画 (14)
百合小説 (1)
アイドル・百合 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。